ナビ エアコン 横浜 共立電気 ホームページカーエアコン カーナビ バッテリー オルタネーター スターター コンプレッサー リビルト
車の電装 電気 修理 整備 取付 持ち込み 出張可 快適カーライフのサポーター!
神奈川県 横浜市 本社・神奈川区/港北(営)・都筑区 共立電機


ワン・ポイント
暗電流:
暗電流とは、IGキーを抜き全てのドアを閉めて、全スイッチ類をOFFにしても、時計やオーディオ・ナビ、エンジンコンピュータ等の記憶回路に流れている微電流の事です。一般的な車両で10mA以下、オプションの多い車両やハイグレードな車両では30mA程流れています。
記憶回路が故障して漏電していたり、アクセサリー等を誤配線したりすると『暗電流過多』となり、バッテリーあがり⇒エンジン始動不可となります。
From Pit

■修理事例/エスティマ 暗電流の点検



バッテリーがすぐにあがってしまうという不具合でトヨタ・エスティマ(TCR21W/91年式)が入庫しました。


早速、暗電流(キーOFF、ドア全て閉状態で何mA流れているか?)を測定。なんと240mA流れている!(通常は10mA以下)これでは、バッテリーがあがって当然です。

キーを抜いた状態で電気が流れている箇所
を点検。
「ルームランプ」のヒューズを抜くと暗電流が減ります。
いろいろ診たところ、この車両はスーパーライブサウンド車(純正オーディオアンプ別置き装着)のため、助手席側グローブBOX下のアンプが怪しいと、コネクタを外して電流値を見てみましたが、残念ながら変化なし・・・。
4 んー、あとは?

右リヤにウーハーがあるとの情報を得て、内張りを外してみたところアンプ付きの純正ウーハーがありました。


アンプにバックアップ電源が入力されているのを確認し、コネクタを外してみると暗電流がピタッと下がりました。

結論: ウーハーアンプの内部漏電によるバッテリーあがりでした。
修理用補修パーツや新品も入荷未定となってしまったため、汎用チューンアップウーハーの装着(部品代21,000円位〜)もお勧めしてみましたが、今回は修理・交換せずにコネクタを外してウーハーアンプを作動させない処置のみで一旦対応させていただきました。



バッテリーを交換しても、すぐにあがってしまう・・・
新品バッテリーなのに、エンジンのかかりが悪い・・・


こんな症状がある時は、「暗電流」の点検が必要です。
バッテリー価格高騰の昨今、手当ては早急に!

* 暗電流も問題ないレベル、バッテリーにも異常はない・・・ということになれば、オルタネータ不調などによる充電系のトラブルの可能性を疑うことになります。


有限会社共立電機  カーエレクトロニクスショップ   http://kyoritsu.car-denso.net/
〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町11-4 TEL. 045-453-3472 FAX. 045-461-5283
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川5-35-7 TEL. 045-911-4758 FAX. 045-911-4735

IE5.5〜/Copyright(C)2004 KYORITSU DENKI.LTD All Rights Reserved / Powered by Craft